アピールポイントのまとめ つまずかないで就職活動をするために

アピールするポイントを知っておこう

現代は就職氷河期と言われています。かつてと比べ、就職はどんどんと困難になり、それを苦に働く事をあきらめて引きこもってしまう人すらいます。若者は日々就活に勤しみ、様々な企業へと足を運んでいます。では、その就活には何が役立つのでしょうか。TOEICのスコアやその他いくつもの資格を所持していることも勿論大切です。しかし、それ以上に企業側が求めているものがあります。何だと思いますか?それは、スマホ世代が苦手なコミュニケーション能力だと言われています。全国の企業が採用の際に何を求めているか統計をとった結果、コミュニケーション能力がダントツで求められていたのです。この結果を利用しない手はありません。自らのコミュニケーション能力を面接などでアピールするのです。「こんなにもたくさんの資格を持っています」や「こんないい大学を出ました」というのも十分な強みなのですが、それと同じかそれ以上に「自分にはこんなことができるコミュニケーション能力があります」というのも強みなのです。具体的にはコミュニケーション能力が必要不可欠だった経験をアピールするのです。初対面の人がたくさんいるサークル間での交流や、海外旅行先での異国の人との交流エピソードなどそういったものです。知らない人と何かを成し遂げられる人材というのは必ず社会で役立ちますし、それゆえに企業側もそれを重要視しているのです。ますます困難になっている就職ですが、これまでの有意義な体験を上手く活用するのも大事なことですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です